正しいスキンケアで美肌を守る|オールインワン化粧品で簡単肌手入れ

肌質に合った化粧品を使う

目を閉じる女の人

肌質と化粧品

肌質にあった化粧品を使うことが、肌の潤いを保ったり健康的な状態を維持できる方法だと考えられています。乾燥肌・脂症肌・敏感肌・アトピー体質など、肌質はいくつかの分類に分けることができます。その肌質によって化粧水や乳液と言った化粧品類を使い分けている女性がほとんどです。しかし厳密にいえば、敏感肌ひとつにしてもその度合いは人それぞれ異なり決して同じ肌質の人は存在しません。最近では、遺伝子検査をすることによって一人ひとりに適した化粧水が作られるようになりました。これまでよりも具体的に自分の肌質を知ることができるため、より肌にふさわしい化粧水を選ぶことが可能になります。今後もさまざまな研究が進み、肌に良い商品が開発されると考えられています。

睡眠と体調管理の大切さ

敏感肌に悩む人は、以前よりも増えていることがわかっています。敏感肌は、外部の刺激から肌を守る働きが普通の肌に比べて乱れやすいことが問題です。乱れがちな肌を安定した状態に保つことが大切です。そのためには、十分に保湿をすることはもちろん生活習慣を見直すことも効果的です。とくに睡眠は敏感肌に限らず、すべての人に欠かせません。質の良い睡眠は、肌の修繕や生成を促し安定した肌に近づけることができます。肌が弱い人の中には、飲酒や喫煙によって体温が上がりかゆみがあらわれる人もいます。肌質だけでなく体質についても気をつける必要があります。些細なアレルギー反応でも体調によってはかゆみがひどくあらわれる場合もあるため、体調管理には気をつけましょう。